羽毛布団リフォームの専門店

羽毛布団リフォームサービス

日本羽毛製品協同組合 認定工場
QTEC認証工場 認証番号QS1511-56
全国クリーニング生活衛生同業組合 連合会組合員

0538-66-3241

営業時間

9:00~17:00(平日)

お気軽にお問合せください

羽毛布団の情報について

ダウンとフェザーの違い

ダウンとフェザーの違いを教えてください。

お答え
  • 「羽毛」=ダウンとは、タンポポの綿毛のようにふわふわと芯がないもの。

  • 「羽根」=フェザーは湾曲した羽軸があります。赤い羽根募金で使用されるものを想像していただくと分かりやすいと思います。

  • 「羽毛」ダウンは水鳥の胸に生えているもので陸鳥(ニワトリ)にはありません。 水鳥の大きさにもよりますが1羽の摂取量は5~10gと言われており大変貴重なものです。羽毛(ダウン)は吸湿発散性に大変優れており軽くてたっぷり空気を含んでいます。この羽毛(ダウン)をたっぷり使ってあるお布団やダウンジャケットは大変やわらかくしなやかで温かいんです。


    一方、「羽根」フェザーは湾曲した羽軸を持っているので弾力性があります。ある程度型崩れしないもので、枕やクッションなどに使われます。


    羽毛ふとんの場合、
    ダウン90%・フェザー10%という表示については、中身の割合、つまりダウンとフェザーの混合の重量比率を表わしています。
    ダウンが50%以上のものを「羽毛ふとん」…現代は90%以上が主流です。
    フェザーが50%以上のものを「羽根ふとん」…お布団ではふんわり感がなくガサガサ音がする場合もあります。お布団の側生地の素材にもよりますがダウン比率が高いほど温かく、柔らかい傾向にあります。

     

    したがって、最近インターネット通販などで「最高級羽根布団」とか「ふかふかの羽根布団」などといった商品説明が見受けられますが、これはお客様を混乱させてしまうもので、フェザーが多く入っている「羽根布団」を説明する言葉として妥当ではありません。 

    食品で例えれば「最高級カッパ巻き」や「最高級ホルモン焼き」と言っているようなものです。特に羽毛布団は、お客様が中を開けて見ることができませんし、触ることができない通販で、前述のようにお客様を混乱させる表現はもってのほかだと、羽毛職人である私は考えています。

     

    最後に…
    水鳥には2種類あり 「グース」と「ダック」となります。「グース」の方が、からだも大きいため、羽毛(ダウン)のサイズが大きく密度があり良質な羽毛が取れます。


    「ダック」はからだも小さな事から、羽毛(ダウン)も小さく密度に乏しいため一般的には「グース」よりも安価です。 ※産地による違いがあります。

ポーリッシュダウン